クラウド導入AWS設計・導入支援

AWSのベストプラクティスに基づいた設計・導入支援を行います。

「小さく始めて、大きく育てる」俊敏かつ柔軟なシステム基盤を実現

AWSの設計・導入は、AWSのベストプラクティスやマネージドサービスを最大限に活用することが重要です。

MMMでは、AWSを知り尽くしたクラウドのプロフェッショナルが、貴社のビジネスに最もフィットする形でのAWS設計・導入を実現します。

貴社ビジネスに置けるAWS導入の最適解をご提供

MMMのスペシャリストが、AWS設計・導入を強力にサポート

AWS設計・導入のプロジェクトに携わるメンバーは、最初期のヒアリング段階から全員がAWS認定技術者です。

初期コストを抑えつつ、素早く、容易に拡張できる、クラウドネイティブなアプリケーション基盤を構築していきます。

AWSを知り尽くしたスペシャリストが、貴社のAWS導入を必ず成功に導きます。

「AWS設計・導入支援」の特長

AWSに認定された確かな技術力

MMMのアーキテクト・エンジニアは、全員がAWS認定アーキテクト資格を保有しています。確かな技術と豊富な経験で、貴社のAWS導入を必ず成功へ導きます。

AWSマネージドサービスを徹底活用

機能だけでなく運用管理も一体としてAWSが担う「マネージドサービス」を、貴社のシステム基盤にフィットするように導入します。マネージドサービスによって、システム運用の業務負荷やコストの抜本的な削減を実現します。

アプリケーションデプロイ・自動テスト機構を支援

現在のTCOと、コスト最適化のTCOを金額として算出することで、費用対効果を可視化します。経営層にも直感的にわかりやすく訴求することが可能になります。

仮想サーバー・コンテナ・サーバーレスまで支援

仮想サーバー、コンテナ基盤、そしてサーバーレスアーキテクチャなど、幅広いシステムインフラを、貴社のビジネス要件・アプリケーション要件に合わせてご提案します。

AWS設計・導入の原則

貴社がクラウドのメリットを享受できるよう、AWSにおける設計原則をふまえて、実践的・具体的なアーキテクチャをご提案します。

  • 運用
  • セキュリティ
  • 信頼性
  • パフォーマンス
  • コスト最適化

1AWSの持つ柔軟性を活用

AWSの持つ伸縮性を活かし、過剰なバッファを見越したサイジングは行わずに、実際に必要なリソースだけを柔軟に調達することで、ITコストを削減します。経験則や勘ではなく、AWSのベストプラクティスに基づくことで最適なアーキテクチャを立案します。

2厳密なシステムテストによる品質の担保

自社保有システム(オンプレミス)やレンタルサーバーなどでは難しい、本番環境と同一の構成・性能を持つインフラ環境を用意した上で、厳密なシステムテストを行うことが可能です。

3マンオペレーションを廃した自動化機構

AWSリソースの配備・展開や運用に自動化機構を取り入れ、ビジネスのスピードに追従するシステム基盤を作り上げます。ビジネスの変化に応じて、必要なクラウドリソースを拡張することはもちろん、停止・廃棄も瞬時に行います。

4クラウド技術のイノベーションを取り込む

AWSは、より便利に、より安価に、常に進化・発展を続けています。新機能やサービスを迅速に取り込めるよう、疎結合でスケーラビリティの高いシステム基盤を構築します。

5マネージドサービスの活用

AWSのベストプラクティスの1つは、AWSが運用管理を担うマネージドサービスを活用することです。AWSの設計・導入にあたり、マネージドサービスを効果的に利用できれば、トータルコストを削減することが可能です。

AWS設計・導入支援の流れ

お客様とMMMが一つのチームとなり、AWSの設計・導入を推進します。

1現状の課題整理・ゴール定義

現状のシステム・ビジネスにおける課題や、AWS導入を検討された背景・経緯について細かくヒアリングさせて頂き、AWS導入によって達成したいゴールを両社で確認します。

2要件・グランドデザインの定義

課題整理やゴール定義をふまえて、さらにAWS設計・導入の対象となるシステムにおける要件を精査し、クラウド基盤のグランドデザインを描きます。

3AWS詳細設計

グランドデザインをベースに、リスク把握も含めたAWSの詳細な設計を進めていきます。

4AWS基盤構築

詳細設計に基づき、AWS基盤の開発を進めていきます。小さく始めて、大きく育てることが可能なクラウドインフラを作り上げます。

5運用・改善

インフラからアプリケーションまで、あらゆるレイヤーをダッシュボードで"見える化"します。問題点を即座に検出できる統合監視を実装し、システム・ビジネスの継続的な改善活動へ繋げます。

TCO最適化が可能なシステム例

Webサービス・SaaS

突発的な負荷が発生するWebサービスや、高いサービスレベルが求められるSaaSビジネスのシステム基盤を構築します。

基幹業務システム・ビジネスアプリケーション基盤

高い可用性が求められるエンタープライズ向けの業務システムや、ビジネスアプリケーション基盤で、AWSの高いポテンシャルを発揮できます。

モバイルアプリケーション・IoT基盤

モバイルアプリケーションやIoT基盤へのAWS導入を行います。急増するユーザ数への対応、柔軟なシステム拡張性、ビジネススピードに追従できる俊敏性、先進技術の活用などを実現することができます。

料金プラン

たくさんのお客様からご好評いただいています。

サービス料金
Webサービス・SaaS基盤設計・構築30万円〜
※システムの規模・種別・要件によって変動します
基幹業務システム基盤設計・構築
モバイルアプリケーション基盤設計・構築
IoT基盤設計・構築

開発者の声

代表取締役
国本 廷宣

MMMは、プロジェクトに携わる全メンバーがAWS認定資格保持者です。AWSの習得のため社内に独自のカリキュラム整備・実施を徹底することで、お客様ビジネスに貢献できる実践的なAWS力を磨き上げています。

貴社ビジネスの拡大のために、アプリケーションや運用まで見据えてクラウド最適化を実施し、AWS導入を必ず成功へ導きます。

クラウドエンジニア
内山 浩佑

エンタープライズにおけるAWS活用には、コスト削減、俊敏性(アジリティ)の確保、BCP(災害対策)など様々な狙いがありますが、これらを達成するためには、AWSの特性とサービスを正しく理解し、クラウドの弾性をフルに生かした設計・導入を行うことが重要です。

私たちは、これまでの経験・知見から、貴社に最適なAWSクラウド導入を徹底サポートしますので、どうぞお気軽にご相談ください!

事例紹介Case

よくあるご質問

QどのくらいのスケジュールでAWS導入が可能ですか?

A対象となるシステムの規模や種別によって大きく異なりますが、シンプルなシステムであれば、ご連絡いただいてから最短で5営業日以内にAWS基盤を設計・構築することが可能です。

Qコンサルティングや、設計支援だけをお願いすることはできますか?

Aはい。AWSのベストプラクティスに基づいたコンサルティングや、AWS設計の支援のみ対応することも可能です。

QAWSで稼働するアプリケーション開発も支援してもらえますか?

Aはい。既存のアプリケーションのAWS移行や、AWS上でクラウドネイティブなアプリケーション開発を支援することも可能です。

QAWSサービスアカウントの開設は必須ですか?

A当社にてAWSサービスアカウントを新規開設する他、既に開設済みのアカウントを利用した対応も可能です。

QAWSの運用保守は可能ですか?

Aはい。当社で設計・構築したAWS基盤はもちろん、別業者様が構築されたAWS基盤や、オンプレミス環境も含めたハイブリッド・クラウドの運用保守も可能です。

関連するサービスOther Service

クラウドのスペシャリストが、新規事業に関わる疑問や課題を解決します。

クラウドコンサルティング

クラウド・AWSに関するあらゆる相談を受け付けています。

詳しく見る

システム総保有コスト(TCO)最適化

AWSの徹底活用によって、お客様の情報システムのコスト削減を実現します。

詳しく見る

クラウドの潜在力を発揮したシステム構築を行います。

AWS設計・導入支援

AWSのベストプラクティスに基づいた設計・導入支援を行います。

詳しく見る

お問い合わせ

見積もり依頼や詳しいご相談など、クラウド・AWSに関する困りごとをお気軽にご相談ください。
以下のお問い合わせ先から受け付けています。

お問合わせはこちら

※通常1営業日内にご回答いたします。