クラウドへの移行(リプレイス)
俊敏性の向上と運用コスト削減を実現

MMMAWS公式コンサルティングパートナーです。

AWSクラウドを活用することで
『俊敏性・柔軟性の向上』『運用コスト低減』を両立

現在稼働中のWebサービスや、業務システムに対する度重なる機能追加要求、バグ対応、
日々の運用コストの増大でお悩みではありませんか?


MMMは

AWS(クラウド)をフル活用したリプレイス(作り直し)、クラウドへの移行について
移行設計、アプリケーション改修、厳密なテスト、データ移行から運用提案まで、
ワンストップトータルソリューションをご提供することで

システムの敏捷性(アジリティ)向上と、
運用コストの大幅な削減をお約束致します

Web・業務システムやモバイルアプリで
こんなお悩みをかかえていませんか?

Icon trouble replacement 01

アプリケーションに手を入れられない

適切なリファクタリング、再設計を行わずに、改修に改修を重ねた結果、稼働中のアプリケーションコードの振舞いを正確に把握することが困難でメンテナンスが不能に

Icon trouble replacement 02

脆弱性が発見されたが対応できない

利用しているミドルウェアやアプリケーションライブラリやパッチ適用時の影響範囲が特定できず、パッチの適用や脆弱性対応が進められない

Icon trouble replacement 03

バグ修正や機能改修ができない

担当者の退職や、ドキュメント不足・引き継ぎが不十分で、システム仕様や実装を正確に把握できず、バグの修正や、新機能を追加することができない

Icon trouble replacement 04

システムがボトルネックに

日々変化するビジネス要件の変更や、経営サイドの改修・機能追加要求に対し、硬直化・ベンダーロックインしているシステムでは改修が追いつかない

Icon trouble replacement 05

ベンダーにロックインされている

現在保守委託しているベンダーのみがシステム仕様を把握している状況で、ベンダーロックインされてしまい、ベンダーの言いなりで高額な保守料金を払い続けている

Icon trouble replacement 06

システム用途・連携が不明

他システムとの連携などが複雑に絡み合っており、データの流れや実装されているAPI、連携方式など詳細なシステム仕様を把握することができない状況となっている

MMMがこれらのお悩みを解決します

現状からシステム仕様を可視化

詳細な仕様書や納品ドキュメントが存在せずとも、現行のアプリケーションコードと実際に稼働しているシステム環境から、ビジネス上の仕様を精査し、システム仕様を明らかに致します。

Figure value replacement 01
Figure value replacement 02

システムをあるべき姿に

アプリケーションコード、システム環境から現状の問題点を可視化し、コードのリファクタリング(ソースコードの内部構造を最適化)を進め、クラウドを活用した敏捷性(アジリティ)の向上と、今後の運用を見据えたトータルでの運用コスト削減の御提案・実施を進めます。

ビジネスの変化に追従できるシステムへ

クラウドをフル活用したクラウドネイティブなアプリケーション設計、各種テストの自動化、継続的なインテグレーションや自動デプロイメントなどを駆使し、ビジネスに要求される変化に即座に追従できるシステム基盤へ生まれ変わらせます。

Figure value replacement 03

システム移行・リプレイス(作り直し)の流れ

Icon flow replacement 01

システム解析・コードリーディング

存在するドキュメント成果物、サーバー環境、アプリケーションから現システム環境を分析し、現状の問題・課題点、そしてアプリケーションに実装されているビジネスロジックを精査致します。

Icon flow replacement 02

リプレイス方針立案

解析結果により、可視化された問題点をベースに、より柔軟性と拡張性が高く、トータルでの運用コストが抑えられるシステム実現に向けたグランドデザインを描き、スケジュールを含めたリプレイス計画をご提案致します。

Icon flow replacement 03

リファクタリング・クラウド移行

問題となっている箇所のリファクタリング(システムの内部構造の最適化)を弊社チーム主導で進め、AWSクラウドをベースとした、新しいシステム基盤へのデータ移行・テストまで含め、全て実施致します。

Icon flow replacement 04

自動テスト・継続的デプロイの導入

新システム基盤への移行時に、併せてテストコードを活用した自動テストの追加と、継続的なインテグレーション(CI)デプロイメントを導入することで、ビジネスの変化・真価に追従できる新しいシステム基盤を実現します。

Icon flow replacement 05

ドキュメント成果物の作成

ベンダーロックインや担当者による属人化を確実に防ぐために、形骸化するドキュメントを成果物とするのではなく、今後のシステム運用や改修で真に必要と考えられるドキュメントをお客様ともに議論し作り上げていきます。

Icon flow replacement 06

運用開始・継続的な改修

新システムの運用を開始するとともに、ビジネスの拡張に沿って継続的な改善・機能拡充を進めてまいります。

活用事例

Figure case replacement 01

ガリバーアウトレット

サービス立ち上げ、設計・開発、運用

「アウトレット」という新しい枠組みでの中古車の販売チャネルサービスサイトの立ち上げにあたり、最適なアーキテクチャ選定、UI設計から構築そして運用までの全行程を弊社チームのみで対応し、プロジェクト発足からわずか3ヶ月というスピードでリリース致しました。

詳しく見る
Figure case replacement 02

クルマのフリマ『クルマジロ』

サービスのフルリニューアル全般

業界最大手のガリバー様が運営する中古車の個人売買サービスのフルリニューアルを手がけ、ドキュメントが一切存在しない状況下で、コードベースからビジネス仕様を洗い出し、新しいサービス仕様の具現化、新システムアーキテクチャ設計から開発を手がけ、2.5ヶ月というスピードでリリース。

詳しく見る

よくある質問

どんなプログラミング言語に対応していますか?
2017年4月時点で対応しているのは「Ruby」「Java(Android含む)」「PHP」「Python」「Golang」「JavaScript(ECMAScript)」「TypeScript」「Objective-C/Swift」となります。
移行はクラウド先が条件になりますか?
お客様のご要件・ご要望をお伺いしたうえで、ビジネスに最適な移行先を御提案いたしますので、クラウドの利用が必須条件ではございません。(オンプレミスやVPSなども可能)
見積もりに必要となる情報はなんですか?
実際の稼動状態が確認できるURLやアプリケーション、実際に稼働しているサーバ環境、ソースコード一式、納品ドキュメント(存在している場合のみ)となります。
リプレイスにどのくらいの期間が必要となりますか?
システム規模により大きく変動がございますが、これまでですと概ね3ヶ月〜6ヶ月程度が多いケースとなります。
契約形態はどのような形になりますか?
基本的には準委任契約が前提となりますが、一部の作業範囲を一括請負契約とするなど、お客様のご要望に応じ、準委任と一括請負を組み合わせて御提案も可能です。

ここにないご質問は、お気軽にお問い合わせください。

チームメンバー

Photo corporate sasaki
取締役・技術責任者佐々木 悠人

当社のチームでは、属人化を撤廃し、昨今のビジネスのスピードに追従できる、迅速かつ柔軟な保守性の高いプロダクト開発と、それらを実現できるチーム作りを重要視しています。

我々は手がつけられなくなってしまったシステムを、同じような仕様で単純に作り直すだけではなく、不要な(使われていない)機能を削ぎ落としシステムをスリム化することで、今後の継続的な改善・保守が行えるようなシステムにリプレイスいたします。

また、リプレイス後のシステムについては当社チームにて、本来あるべきシステム仕様のドキュメントを新規に整備し、加えてテストコードと継続的なインテグレーションが可能な環境を整備することで、重要なシステムが安心して運用できる仕組みをご提供することをお約束いたします。

Photo corporate maeda
サーバサイドエンジニア前田 正樹

我々は実装されているソースコードと、アプリケーションの振る舞いの両面からビジネスロジックを洗い出し、最適化することを得意としております。

「仕様書が存在しない」「これまで担当していた社員が退職した」などの理由により手がつけられなくなってしまったシステムにおいても、これまで我々MMMが培ってきた知見とノウハウから、価値の高い解決策の御提案が可能です。

お客様から「MMMにリプレイスを任せてよかった」と言っていただけるように、対象システムの実装仕様を深く理解した上で、より良いリプレイスをご提案し、お客様のビジネスのお役に立てるよう、日々精進してまいります。

Title blog関連記事

ブログをもっと見る