AWS IoT・Amazon AIで
先進技術をビジネスに投入

MMMAWS公式コンサルティングパートナー です。

IoTや人工知能(AI)活用でお悩みはありませんか?

  • どんなサービス
    利用できるのか
    わからない・・・
  • AWS IoTや
    Amazon AIの
    技術が難解
  • どんな機器や
    サービス
    使えばいいのか?
  • 結局、何をどう活用
    したらいいのか
    わからない
MMMが先進技術活用をサポート!
AIやIoTを使ったビジネス創造をお手伝いします。

確かな技術と豊富な経験を持ったチームが貴社を支えます

ワンストップサポート
1
IoTやAIなどの先進技術のビジネス活用を具現化
2
大掛かりな設備不要で先進技術の検証が可能
3
企画→開発→検証のフィードバックループを実現

AWS IoT / Amazon AI とは?

AWS IoT

AWSではIoT(モノのインターネット)サービスに特化した形で、AWS IoTやAWS Greengrass、AWS IoTボタンといったマネージド型サービス(AWS側で運用管理する形)でクラウドで提供しており、これらを活用することで、容易にクラウド上にセンサーデータを収集・分析を可能に。

AWS IoT、Greengrass、IoTボタンを活用することで、ビジネスの差別化・競合優位性となるアプリケーションに集中することが可能となり、顧客ニーズに応じた素早いサービスリリース・改善を実現致します。

Amazon AI

AWSではクラウド上に展開されたAI(人工知能・機械学習)関連のマネージドサービスを、APIを経由して利用できるため、多大なコストを投じて独自モデルを開発する必要なくビジネスアプリケーションにAIを組み込むことが可能です。

Amazon Lex、Amazon Polly、Amazon RekognitionなどのAIサービスに加え、機械学習プラットフォームであるAmazon Machine Learningを用いて、お客様のビジネス価値の向上と差別化を先進技術を用いて実現してまいります。

AWS IoT、Amazon AIの活用例

AWS IoT ボタンを用いた業務効率化

ボタンをクリック。ただそれだけで監視状態をON/OFFに切り替え

AWS IoT ボタン活用事例 構成図AWS IoT ボタン活用事例 構成図

Amazon AI (Rekognition/Polly)による画像監視

深層学習による画像認識を活用して異常を即座に検知

Amazon AI (Rekognition/Polly)事例 構成図Amazon AI (Rekognition/Polly)事例 構成図

AWS IoT / Amazon AI活用の導入ステップ

1企画・検討
主に技術的な観点から検討・支援を行い、御社ビジネスでのAIやIoT活用における企画をサポート
2週間
矢印
2設計・支援
ビジネス用途や検証内容に応じて、最適なAWSサービスの組み合わせ、必要であれば物理デバイスまで含めた設計を支援
矢印
3検証・開発
AWSを活用した通信・データ収集基盤の他、アプリケーションも含めたワンストップの先進技術を活用した開発を実施
1ヶ月

2ヶ月
矢印
4評価
検証向けに構築・開発した先進技術システムを対象に、経営層や意思決定層向けの評価レポートを提供
矢印
5実サービス
検証・評価のフィードバックをベースに、実際のビジネス活用に向けた本先進技術活用システムの設計・開発・本番導入

よくある質問

契約形態はどのような形となりますか?
最終的なビジネスゴールとご要望に応じ、最適な契約形態を御提案いたしますが、初期のコンサルティングや支援は準委任契約、実際の製品開発は、一括請負契約など2つの契約形態を組み合わせるようなケースが多いです。
ハードウェアも含めて相談可能ですか?
はい。お客様のビジネスにフィットするように、AWS IoTやAmazon AIと組み合わせてハードウェアの選定・納入も対応可能です。

ここにないご質問は、お気軽にお問い合わせください。

AI・IoTのチームリーダー

Photo corporate shimojo
チーフ・エンジニア下條 真嗣

 1980年生まれ。愛知県出身。AWS認定ソリューションアーキテクト。東京大学理学部卒業、東京大学大学院理学系研究科修了、大手電機メーカーにて7年間ミドルウェアの開発、退職後9か月間の海外放浪の後、2013年12月に株式会社MMM入社。

得意分野はエンタープライズLinux、Windowsアプリケーション開発、およびRuby/Java等によるWebアプリケーション開発。

Photo corporate okamoto
フロントエンド・エンジニア岡本 忠浩

1991年生まれ、茨城県出身。国際基督教大学に入学したが何故か退学してプログラミングを始めたところ、こんなに面白いパズルがあるのか、と思いエンジニアに。

フロントエンドのモダンな技術を求めMMMにジョイン。苦手な冬の間は南国で暮らしている。

MMMブログ関連記事

ブログをもっと見る

AWS IoTやAmazon AIについてお気軽にご相談ください!

お問い合わせ後、1営業日以内に担当者からご連絡差し上げます。

* SES(システムエンジニアリングサービス)関連の営業は一切お断り致します *