24時間365日お客様のAWS環境を監視し
システムリソースの「見える化」と
安定運用の実現を雲の助がサポートいたします!

1サーバ月額5,000円から迅速にサーバ監視をスタートでき
AWS認定ソリューションアーキテクトチームが運用する監視サービス

お困りではありませんか?

  • AWS上のリソースを
    分かりやすくグラフ化
    したいけど難しい

  • AWS上で運用監視の
    システム
    を組むのが
    大変…

  • AWS上で動いている
    サービスをきちんと
    監視
    したいけど…

  • きちんとした技術を
    持ったベンダー

    運用を委託したい

AWS向け運用監視サービスとは?

  • 24時間365日常時監視

    雲の助の監視サーバがお客様の大切なシステムをリモートから24時間365日体制で監視し、システムの状態変化を即座に通知いたします

  • システムリソースの見える化

    CPUやメモリ、ネットワーク転送量などを見やすく様々な時間軸でグラフ化し、お客様システムリソースの見える化を実現いたします

  • 「優しい」専用監視ポータル

    専門エンジニアでなくてもシステム状況を把握できるユーザインターフェースを持った監視ポータルをご契約者様にご提供いたします

  • 無人監視

    システムで異常を検知した際のメール通知はもちろん、重要アラート時の電話も雲の助の監視システムが自動音声案内にてご連絡いたします

  • 1ノードから監視OK

    1ノード5,000円からスタートでき、監視対象のシステムやサービスの成長に併せて監視対象サーバを柔軟に増減させることが可能です

  • 幅広いカスタマイズ性

    AWSのCloudWatchのみでは実現できないログ監視や、プロセス監視などエンタープライズで求められる柔軟なカスタマイズが可能です

「人に優しい」雲の助の監視ポータル画面

運用エンジニアでなくても見やすく、人に優しい監視ポータルになっております

雲の助監視ポータル
  • 色と画像でシステム状態が一目瞭然

    ログイン直後のダッシュボードに大きく色と天気の画像でシステム状態をわかりやすく表示。
    システムの状態を直感的に即座に把握できます。

  • アラートの通知や検索もわかりやすく

    重要なアラートはメールや電話通知の他、ダッシュボードの右上にも通知され即座に確認することができます。
    また過去のアラートの検索も様々な条件から検索が可能です。

  • 時間軸やサーバ別でグラフを確認

    CPUやメモリなどのシステムリソースをサーバ単位で表示・非表示が可能です。
    1時間、6時間、12時間など様々な時間軸でシステムリソースを可視化できます。

監視料金体系

監視対象サーバ1台あたり月額5,000円のとってもシンプルな監視料金体系です。
今だけ!初期導入費用が0円

監視料金の例

1インスタンス

月額 5,000円

初期費用

0

1か月目
まずは
1インスタンス

5,000

2か月目
今月は
3インスタンス

15,000

3か月目
今月は
4インスタンス

20,000

4か月目
今月は
2インスタンス

10,000

5か月目
今月も
2インスタンス

10,000

雲の助サービス開始までの流れ

お客様に最適な運用監視・導入プランをご提供し、サポートもバッチリです!

  1. 1

    ヒアリング・ご提案

    • 弊社から提供するヒアリングシートにご連絡先、お客様AWS環境、監視御希望項目をご記入いただきます
    • ヒアリングシートをベースに、雲の助サービスチームがベストプラクティスな監視方式を設計・御提案致します
    • ヒアリングシートのご記入が難しい場合は、弊社側で推奨の監視項目と設定値をお伝えいたします
  2. 2

    IAMユーザ作成

    • お客様のAWS環境で稼働している各種サーバ情報を収集するため、IAMユーザを作成いたします
    • より詳細な監視項目・カスタマイズでの監視を御希望のお客様には監視エージェントを導入いたします
    • 本設定・導入作業についても雲の助サービスチームがサポートいたします
  3. 3

    ポータル準備・テスト

    • ご契約者様専用の監視ポータルログイン用のアカウントと初期パスワードをお渡しいたします
    • 設定された監視アラートのテストを実施し、想定通りの閾値にてメールや自動音声コールが通知されるかテストを実施いたします
    • テスト実施についてはお客様にご協力いただきます
  4. 4

    監視・運用開始

    • 最短の場合、全てのアラートテストが完了した翌日の営業日から正式に監視・運用開始が可能となります
    • 監視ポータルの使い方ややサービスに関するお問い合わせは専用の窓口(メール専用)にて受付しております
    • 雲の助が24時間365日お客様の大切なシステムを監視いたします!!

雲の助開発チームの想い

初期導入しやすく、かつ本格的に活用できる監視・運用サービスを提供したい

岡本 忠浩
フロントエンド・エンジニア岡本 忠浩

雲の助開発チームは「監視・運用に掛かる手間を軽減し、カジュアルに活用できる監視サービスの実現」に向けて日々開発を進めています。

重要サービスやシステムにトラブルが発生した際の早期検知を可能とし、ビジネス機会の損失の最小化の実現や、パフォーマンス状況を見える化することでトラブルの発生を未然に防ぎサービスの可用性を高める際にも、是非雲の助をご活用下さい!

我々開発チームは、自社の業務システムやWebサービスにて雲の助を実際に導入・利用することでご利用される企業様の立場でサービスの改善に努めており、ご利用者さまからのご意見・ご要望を積極的に取り入れ、更に魅力的なサービスをご提供できるように日々邁進しております。

下條 真嗣
サーバサイドエンジニア下條 真嗣

雲の助は「監視用のサーバ・エージェントの準備が難しい」「適切な監視項目を精査や設定が難しい・手間」「本業のサービスに人的リソースを集中したい」「AWSサービス監視に関して知見がない」などのエンタープライズシステムを運営されている企業様で発生する課題を解決する監視・運用サービスソリューションです。

大小さまざまなシステムを構築・運営してきた我々MMMとして、システム運用監視に掛かるコスト・負荷を軽減し、お客様のビジネスをサポートしたいという思いを具現化したサービスが雲の助となっております。

AWS上の1台のサーバから導入可能となっておりますので、是非ともお気軽にお問い合わせいただければと思います。

よくあるご質問

雲の助で監視するためにサーバに何かインストールが必要ですか?
雲の助では監視対象となるサーバにエージェントを導入する「監視エージェント型」とエージェントのインストールが不要な「エージェントレス型」の2タイプをご用意しております。エージェントを導入することでエージェントレス型と比べて詳細な監視が可能となりますが、サービス導入のヒアリング時にご要望に応じて最適なタイプをご提案いたします。
AWS VPC上のインターネットに直接繋がっていないサーバの監視はどう実現しますか?
お客様のVPC内に雲の助監視サーバと通信を行う監視プロキシ用のサーバをご準備いただき、監視を実現いたします。
監視通知先を複数指定できますか?また通知方法はどうなりますか?
閾値や項目に応じて、監視通知先を指定でき、人数制限はありません。また、通知方法は「Eメール」と「自動音声通知による電話コール」の2種類となります。
最低契約期間はありますか?
最低契約期間は1ヶ月となります。
発生したアラートの内容に関する質問や、障害対処をお願いすることはできますか?
雲の助は運用監視サービスのため、お客様システムで発生したアラートの原因調査や対処は標準ではお受けしておりませんが、当社の運用及びオペレーションサービスを別途ご契約いただくことで対応は可能となりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

雲の助について、お気軽にご相談ください!

お問い合わせ後、1営業日以内に担当者からご連絡差し上げます。