高いデータ堅牢性と、ディザスタリカバリーを実現した
ファイルサーバーついてはMMMまでお気軽にご相談ください!

信頼性の高いファイルサーバーとバックアップ基盤が
月額40,000円からご利用いただけます。

MMMAWSコンサルティングパートナーです。

Amazon EC2とEBSによるWindowsファイルサーバー基盤
構成例

仮想サーバー『Amazon EC2』と外部ストレージである『Amazon EBS』を組み合わせ『Amazon VPC』を社内からVPN接続することで、信頼性の高いファイルサーバー環境とディザスタリカバリを考慮したバックアップ基盤を同時に実現できます。

Image workspaces file server

料金例

初期費用
0円!
月額
4万円〜

※ 本料金はAWSの利用料金であり、設計・構築をご依頼される場合は別途費用が発生します。

Amazon EC2/EBSによるWindowsファイルサーバー基盤

  • Amazon EC2にEBSを組み合わせることによって、ファイル容量の増加に応じて後から柔軟にファイルサーバーディスク容量の拡張が可能となり、予め大きなストレージ容量を確保する必要がなく、最適なコストでスモールスタートできます。
  • Amazon VPC(Virtual Private Cloud)により、クラウド上に仮想的に区切られたプライベート空間にファイルサーバーを配置することで、オフィス環境からVPN経由で接続が可能となり、セキュリティの高いファイルサーバー環境を整備できます。
  • ファイルサーバーのバックアップにはAmazon S3を活用し、物理的に異なる3箇所以上のデーターセンターにファイルが複製されるため、ディザスタリカバリーも考慮した非常に耐久性の高いファイルサーバー基盤を構築することが可能です。

こんな用途やお悩みにオススメ!

  • 社内のファイルサーバーにディザスタリカバリー環境を設けたい
  • ファイルサーバーの可用性・冗長性をもっと高め確実なバックアップ運用を実現したい
  • 社内管理のファイルサーバーの移管先を探しておりもっと柔軟性の高いファイルサーバーを整備したい

この構成案で利用するAWSサービス
ファイルサーバーとして利用Amazon EC2
仮想プライベートネットワークとして利用Amazon VPC
ファイルサーバーストレージとして利用Amazon EBS
バックアップ先として利用Amazon S3

その他の構成例についてはこちら!
高いポータビリティー・利便性を実現するDockerコンテナ基盤
初期費用
0円!
月額
1万円〜
開発、テスト、運用のライフサイクルの加速化を実現したい企業様にオススメ
コンテナ型仮想化技術であるDockerを『Amazon EC2 Container Service(ECS)』を用いて運用管理することで、高いポータビリティーと利便性を実現し、アプリケーション開発、システム運用、テストのシステムライフサイクル加速化をサポート。
多様なデバイスで利用できる仮想デスクトップ(DaaS)
初期費用
0円!
月額
3千円〜
即座に作成、自由に削除可能な仮想デスクトップ環境をお求めの企業様にオススメ
『Amazon WorkSpaces』を活用することで、いつでも、どこからでも、スマートフォンを含めた多彩なデバイスから接続できる仮想デスクトップ基盤をビジネスに必要な台数分だけ即時に確保でき、ビジネスの併せた柔軟なDesktop as a Serviceを。
サーバーレスアーキテクチャで実現できるデータ連携基盤
初期費用
0円!
月額
5万円〜
独自サーバーを設けずに手軽にシステム間連携を実現したい企業様にオススメ
サーバーレスでコードが実行できる『AWS Lambda』を活用し、Amazon S3上に連携したいファイルを配置するだけで、サーバーのセットアップや管理無しに、Lambdaの関数を実行させることで、スケーラブルなシステム間のデータ連携基盤を実現できます。
Infrastructure as Codeによるインフラ管理の実現
初期費用
0円!
月額
1万円〜
ビジネスのスピードを加速化したいとお考えの企業様にオススメ
『AWS OpsWorks』を構成管理ツールとして利用することで、AWS上のビジネスインフラをコードベースで管理することが可能となり、サーバー構築、アプリケーションデプロイメント、オートスケールなどのシステム運用管理を自動化します。

AWSについて、お気軽にご相談ください!

お問い合わせ後、1営業日以内にAWS認定アーキテクトからご連絡差し上げます。